2020年、今年はオリンピックの年ですね。
ウエルケアの利用者様の中には、「東京オリンピックを見るまでは自宅で元気に過ごす」ことを目標にされている方もいらっしゃいます。
災害なく、平和に安心して暮らすことのできる1年になってほしいと私たちも願うばかりです。

さて、ウエルケア訪問看護ステーションでは、現在、看護師4名、理学療法士2名、作業療法士1名のスタッフが活動しています。
中央区薬院に事業所があり、毎日ご利用者様のもとへ車や自転車、時には走って(?)訪問させていただいております。
不慣れな点もございますが、これからもこの場をお借りして事業所の様子をお伝えできればと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

※冬になると真っ赤な実をつける南天。魔除けや火災よけの効果がある植物と言われています。他にも、「難を転ずる→難転→なんてん」という意味合いから、お年寄りが転ぶときに寄りかかることができる木として、トイレの近くに植えられることもあったようです。
南天の実は、咳止めとしても効果があります。「南天のど飴」は昔から有名ですよね。
花言葉は「幸せ」「良き家庭」「私の愛はまずばかり」だそうです。皆様にも幸せが訪れますように♪